あなたはえんこーをやっているサイトを知っていますか?メディアなどでよく取り上げられている援交の闇に迫るサイトはコチラからです。世間が気になっているえんこー情報を掲載しております。

前へ

次へ

えんこーでは出会い系サイトが活用されている?

えんこーをやっているサイトを知っていますか?メディアなどで取り上げられている援交の闇に迫る!の画像1
えんこーを行うために、出会い系サイトが活用されることはよくあります。

ただ、多くの出会い系サイトでは、えんこーのような法律に反する目的での利用は禁止してます。

したがって、本来であれば出会い系サイトでえんこーの募集をしたり、そのような書き込みをすればすぐに削除されますし、アカウントも停止されてしまうのです。

にも関わらず、どうして出会い系サイトでえんこーの募集や誘いができるのでしょうか?

その理由としては、全くえんこーには見えない書き込みをしているからです。

例えば、「友達になってください」、「メル友になりましょう」と書き込まれていても、誰もえんこーとは思わないでしょう。

もちろん運営もえんこーとは思わないので、特に削除するようなこともしません。

ところが、実際はどこかしらえんこーを匂わすようなキーワードを挿入して、あたかも普通の出会いに見せかけて、実はえんこー目的であることを示すのです。

したがって、普通に見れば純粋な出会いを探してるように見えても、実はえんこーのお誘いをしている可能性は大いにあるのです。

えんこーってバレない可能性が高いの?

えんこーをやっているサイトを知っていますか?メディアなどで取り上げられている援交の闇に迫る!の画像2
えんこーは言わずもがな犯罪行為ではあるのですが、実際はそれを承知の上で行っている人もいるわけです。

その理由の1つに、バレない可能性が高いことが挙げられます。

確かに、バレてしまう確率は、そこまで高いとは言えません。

現行犯で見つかるケースはかなり低いですし、えんこーを行った後も、お互いに黙っていればバレることもないでしょう。

お互いにとって、えんこーをしたことがバレてしまえば、大きな不利益を被るわけですから、お互いの秘密にしておくことが必須とも言えるのです。

しかし、それでもバレてしまう時はバレてしまうのです。

例えば、えんこーをするような女の子は、恐らく夜遅くまで出歩いている可能性が高いわけです。

そうなれば、警察に補導をされるケースも多いでしょうし、そこから警察に問い詰められて、したことを話してしまうかもしれないのです。

そうなれば、もはやバレてしまうのは時間の問題なのです。

すぐに足がついてしまい、売春の容疑で逮捕されてしまうのです。

また、女の子の中には、えんこーを脅しの道具に使い、高額な金銭を要求してくることもあります。

もちろんそれを断れば、警察に話されてしまうでしょうし、かと言って払い続けると破産してしまいかねないのです。